top of page

あなたのお肌、水不足になっていませんか?

突然ですが…

顔や体を洗った後のケアはどうされていますか?


▪顔

・化粧水をつけて終了

・化粧水→美容液(または乳液)をつけて終了

・化粧水→乳液→美容液・美容クリーム、アイクリーム、仕上げにパックなど、とにかく色々つける


▪体

・ボディローションをつけて終了

・ボディミルク・クリームをつけて終了

・ボディローション→ボディミルク(またはクリーム)→ボディオイルなど、とにかく色々つける


 などなど…


人それぞれお肌のタイプも状態も異なりますので、お手入れの仕方や使う化粧品も異なると思いますが、共通することが1つあります


それは、『お肌が欲しがっているのは水分』ということです!


なんとなくモチモチするから、といって、水分ではなく、油分の高い化粧品を使っていませんか?


油分の高い化粧品を使っていると…


・お肌に必要以上の油分を与えることで、お肌が持つ本来の力で潤いを作れなくなる

・お肌の表面に油膜を張ってしまい、水分が浸透できずインナードライ肌になる


こんな弊害が生まれてしまうのです…


『今使っている化粧品の油分が高いかどうかなんてわからない…』という方は、以下を確認してみてください


・化粧品の本体や箱に記載されている成分表示の確認

・使用感としてベタつきや過剰な油っぽさがないか


特に洗顔後真っ先につけるであろう化粧水に過剰な油分が含まれているものは要注意です

もし、油分の高い化粧水、ローション等を使っている方は、一度見直しをご検討ください


私たちのお肌には、自分自身で潤いを作る機能が備わっています

だからといって洗浄力の高いクレンジングで洗ったあとに何もしないのはNGですが、

油を与えすぎるのも同じようにNGなので、お肌が水不足にならないよう注意しましょう☆


春から夏にかけて紫外線が強く肌トラブルを起こしやすい季節なので、普段のホームケアがとても重要です

お手入れの手順を含めて使っている製品の点検もぜひ行ってみてください




Opmerkingen


bottom of page